みやこ【シネマリーン】デジタル化プロジェクトを応援します!

みるきくよむ No Comments


三陸沿岸唯一の映画館【シネマリーン】(岩手県宮古市・マリンコープDORA2F)が存続の危機に立たされています。

2012年9月に映画用フィルムの生産中止が発表され、映画館はデジタル機材を自費で導入せざるを得なくなりました。デジタル化できなければ、今後の新作映画の上映が不可能になります。
新作映画のデジタル配信は、2013年6月頃からと予想されているようです。とすると、【シネマリーン】では、今年の夏のポケモン映画が上映できなくなってしまうかもしれません。
じゃあ盛岡まで観に行けばいい? 宮古から盛岡までは直線距離で90km以上、バスでも電車でも2時間以上かかります。しかもそれぞれ1時間に1本。子どもやお年寄りが気軽に移動できる距離ではありません。

【シネマリーン】の2スクリーンをデジタル化する費用として、2000万円の目標募金額が掲げられていますが、2013年2月1日現在で、募金額は約1/10の200万円強。
んんー1まんえん寄付するヒトが2000人いたら済む話ダネ〜なんて思っちゃったのは私だけ?←オイ

http://cinemarine.jimdo.com/

フルーツガーデン関本、福島テレビに取材さる

あの店, みるきくよむ No Comments

FTVスーパーニュース「只見町に避難する大熊町の果樹農家」
福島県浜通りの大熊町から奥会津の只見町に避難した果樹農家の関本さん一家。新しい土地での関本さんの決意とは・・・。(2012.1.13 OA)

河北新報にも何度か記事が掲載されてるので、リンク貼っとく。
河北新報ニュース 故郷離れ有機米に挑戦/果樹農家(福島県大熊町)・関本信行さん
河北新報ニュース 放射線測定、定期収入に/果樹農家(福島県大熊町)・関本信行さん
河北新報ニュース 待ちに待った一時帰宅/果樹農家(福島県大熊町)・関本信行さん

皆既月食

みるきくよむ No Comments



欠け始め頃は雲がかかっててダメかと思いましたが、次第に晴れてくれて、天体ショーを楽しむことができました。
そして今日は、偶然にも満月だったんですねぇ。
皆既の月、なんかタコ焼きっぽい(オイ
たけしがテレビで「見えてんじゃねえか!」って言っててワラタ。

それにしても、ウチの親父は400mmのズームとか何するつもりだったんだろうww
レンズがほぼ真上を向いているので、400mmいっぱいに伸ばした筒がストンストン落ちてきて、支えるのが大変でしたw

———-
その後、gomafさんから「月食は満月のときにしか起こらないのでは?」というツッコミをいただきました。
バカなので調べてみました。……ふふふ、また一歩野望に近づいた!(何の)
神奈川工科大学厚木市子ども科学館のサイトより「月食ってなに?」

2011年9月のわたくしダイジェスト

みるきくよむ, , 人形, , 散歩 No Comments

今年の9月は何だか予定をみっちみちに詰め過ぎちゃって、日記を書くヒマもなかったんですけど、書き逃すのは惜しいくらい諸々面白かったので、ムリヤリまとめて書きますよ。

●9月3日(日)
高校時代のバスケ部顧問の退職記念パーティーに参加。先生は、ウチの代を最後に他校へ転任されたので、ウチの代が永遠のペーペー扱い。
当時、運動中に水は飲んじゃダメな時代で、いかに隠れて水を飲んだかとか、どう殴られたかとかぶっ飛ばされたかとか、そんな話で大盛り上がり。
同期に強く勧められてしぶしぶFacebookを開始(が、結局ミクやついったと同じことを垂れ流しておる)。

●9月11日(日)
ドールショウ(お人形イベント)にて、AKIBAYAさんのブースをお借りして人形叩き売り第2弾を敢行。
売り上げは台風12号の被災地である和歌山と奈良の社共に寄付しました。
皆さま本当にありがとうございました!

●9月15〜17日
JTBのバスツアーで南三陸へ夜行1日半のボランティアに行ってきました。両日とも、重機がざっと片した土地の細かいゴミを拾う作業をしました。

バスで隣になったオバサマが、京都からいらした(!)山登りする方で、山の話や、ご趣味の能面彫り(!!)の話を伺ったりと楽しかったス。
あと、ツアーに若い子が多かったのでちょっと訊いてみたら、大学では「被災地ボラ行くでしょ」的な空気になっているとか。
きっかけはどうあれ、時間とお金(今回22600えん)を費やして実際に出かける若いヒトがたくさんいるのは心強いなぁと思ったことでした。

●9月18、19日
ピンク・レディーコンサート「INNOVATION」2タテ(ニヤリ
18日は前から8列目のネ申席でありました。ねこ姐に超感謝!
ミーちゃんもケイちゃんもホンットキレイ…あんな50代ならなってもいいw
そして、歌も踊りも、アイドルの頃とは桁違いに良い! わざわざ解散を“やめ”たふたりの覚悟が伝わってきます。マジですげぇよ。

そして、会場には老若男女のコスプレイヤーが山盛り押し掛けてますwww
踊る曲のときは、全員で「ペッパーーーーー」ってやるんだよ!!((c)糸井重里)w
さらに、ふたりが着替え中に客席だけで1曲踊るコーナーもありましてww、今回2日とも“試験”に出たのが、ワシは難しすぎてパスした「モンスター」。うう、ヤマがはずれた……orz 次回はちゃんと予習して行きます!

2日目、みんなのコスプレが急にうらやましくなり、百均でバラ買ってきて、過去の遺産のワンピースに縫い付けて即席カルメンの衣装を作って参戦。

アンコール曲の時、スタッフの事前仕込みで客席が一面ピンクのサイリウムだけになりまして、あまりの美しさ、そしてみんなのピンク・レディー大好きっぷりに感動して危うく泣きそうになりましたww
お誘い&チケ用意してくださったねこ姐と真里子姐に感謝。

●9月23〜25日
BUMP!散歩部のトミーさんと健太さんが『信越五岳110kmトレイルランニングレース』なる面妖なレースに出るというので、応援するフリして山登りに行っちゃえ、ということで、☆ようこ☆さんとふたり、コウエンズ(柴咲コウたちによる応援隊)として信州へ。
おいしいイタメシ喰ったり火打山に登ったり(途中まで)一応コウエンしたり、スキー友達のふうじんさんと旧交を温めたりしました。
ふうじんさんは菅平の5kmトレランレースの帰りだそうで、元気そうでホントヨカッタ。わざわざありがとう!

火打山でドキュモが圏外なのにauはバッチリで、トミーさんが申告タイムより全然早く予定エイドステーションに入るのを無事お迎えできたのはヨカッタ。
たまにドキュモはこういうことがあるよね…うーん、auからあいぽん出るんだったら買っとくかなぁ。

ちなみに(ってオイ)、トミーさんはみごと完走! 健太さんも80km過ぎまで頑張りました。
ナイスおばかさん!!←心からほめてます お疲れさまでした〜!!!

★写真はふりっかでどうぞ。コチラ

●9月27〜30日
妙高からとんぼ返りしてw、新穂高温泉からソロで雲ノ平まで行ってきました。
ココだけはさらに長文になりそうなので、次の日記に書きますお。

なお、他の日にちにつきましては、マジメに書類仕事やら拡大写本ボやらやってましたんでお許しを(って誰に言ってんだw)。

東大寺展とか

みるきくよむ No Comments
20101207162624.jpg 20101207185534.jpg 20101207190228.jpg

今週末までなので、フィギュアを引き取りに(違)行って参りました。

阿修羅→月光菩薩と、個人的仏像ベスト3中の2体までもフィギュアにしてくれた海洋堂マンセー!
ぜひ秋篠寺の伎芸天も…!て、ちとマイナーすぎるかw
(仏像好きの間では人気高いと思うけどねぇ…)

ちなみに月光菩薩も灌仏会も、まだ会場でフィギュア売ってましたえ。
今すぐ国立博物館平成館に走れ!

広目天(テライケメン)のA4クリアファイル購入は辛うじて逃れたものの、
(イケメンすぎて恥ずかしくて使えるかwww)
会場近くの“大陶器祭”にまんまとハマってしまい、
なんか皿とかカップとかつい買ってしまいました…orz

ウサギの皿には伊万里の富士陶芸というシールが貼ってあります。
また佐賀か…どうも最近佐賀にやられてるなw
手描きだって。かわいくね?

【映画】これがそれ

みるきくよむ No Comments

やっと観て参りました。
平日の昼間なのにギチギチだったよIMAXシアター。
ちなみに、一瞬だけですがIMAXにしてヨカターというシーンあります(よね)。

おばあちゃん最近、スポクラのhiphopのクラスで踊ってて「うひ〜踊るの楽しい〜!」と脳内に変な汁ドバドバとかなので(勉強が辛くて疲れていたともいう)レベルはぜんっぜん違いますが、ダンサーさんに感情移入しまくり。
まいこーじきじきの振り落としとかどんだけ…。

リハだっつってんのに、つい踊っちゃう、つい歌っちゃうまいこー。
彼の歌と踊りが素晴らしいのはもちろんですが、それ以上に、ほんっとに歌と踊りが大好きだったんだなーというのが伝わってきます。

「こんなことやろうとしてたんですー」というのを色々見せられて、あの諸々のアイデアが実際に興行として成立しなかったのは本当に残念だと思う。
けど、最後まで彼は輝いていて、そして一人じゃなかったということが、私にとっては大きな慰めになりました。
そして最後のジングル?で涙腺崩壊したわい(なんで
彼は今頃、星々の間でステップを踏みながら歌っているのかしらん……。

改めて、
ありがとうMJ、RIP。

銀河鉄道999 の夜

みるきくよむ, , 最新のわたくし No Comments
F1000701.jpg

すみ姐さんに誘われて、行ってきました999映画祭。
おばあちゃんなのでオールナイト上映に堪えられるか心配でしたが、いやぁすごく良かった!マジ頑張って行った甲斐があった!!

とにかくカットやコンテが素晴らしい!
人物が走るところ、汽車や宇宙船が動くところ、画面の止めと動きなどなど…。
昔(30年前の作品ですよ)は本当に上手なアニメーターさんがしっかり描いてたんだなぁ〜と…。
なんかアニメの作画で感動すんのホント久々な気がする。
メーテルの顔がたまにいがんでても全然許すよ!

大画面だからますます迫力出るし、音もドルビーデジタルでそこそこいい感じ。

お話はダイジェスト版なんでまぁアレですが、すみ姐の「わしらの年齢だとハーロックやエメラルダスの目線だよね」という御意見に激しく頷いてしまった次第(アンタレスとか言うの禁止)。
トシいってから見直すと色々感じ方も変わりますね。

うむ〜久しぶりに満足したっ
さすがにオールナイト上映はオヒトリサマだと厳しいので、すみ姐に感謝であります!

ネット予約したチケットが前の日の分だった件も、ごにょごにょしてもらったし帳消しだ!!

…で、これから始発で帰って寝るんですけども、今日は午前が休講で午後から行けばいいのだけど…昼前にちゃんと起きられんのかワシっ!

漫画『しんきらり』『性悪猫』やまだ紫

みるきくよむ No Comments

1980〜1990年頃にかけて、個人的に視聴覚暗黒時代を迎えていたので(高校時代はバスケ部、大学時代はスキーサークルと酒盛りに命を賭けていた)、今年5月5日に亡くなられるまで、正直やまだ紫さんのお名前も存じ上げなかったのですが、マイミクさんが「『性悪猫』は今でも心に残っている」と日記に書いているのを目にして、俄然興味が出て図書館で借りてみました。

『しんきらり』は、ふんふんそうだよねぇと読んでいると、各話の最後に横っ面を張られるというか、ちゃぶ台を引っくり返されるというか、主婦の日常を淡々と描いている風でいて、ものすごくコワイ作品でした。
冒頭の、河野裕子の歌集からの引用『菜の花』がまた凄みがあって、ものすごい相乗効果。
うん、日常には鬼が潜むね。 ←とか言ってるとまた横っ面を張られそう

『性悪猫』は、ついつい猫にまるっきり感情移入して読んでしまいました。
コマ割りのリズムや言葉の響きが、新鮮だけれども自然な感じで、スッと入っていける。そして、

砂袋みたいに 抱いていてよ / 梅雨

のくだりで、ああ、抱っこしてもらえたんだ、良かったなぁ……と、知らず知らずのうちに涙が出ていて、自分でもビックリしました。

うーん、これはぜひ手元に置いておきたい漫画だなぁ。
でも、現在入手できそうなのは、いずれも文庫の中古のみ。
漫画はそもそも文庫サイズに縮小することを考慮しては描かれていないと思うので、大切な作品はやはり単行本サイズで蔵書に入れておきたいもんです。

そして、自分で持っていたいのももちろんだけど、いろんな人の感想が聞きたい。
たとえば、図書館の漫画本コーナーに『しんきらり』とか『性悪猫』とかいうタイトルが並んでいたら、おや、これは何だろうと思って手に取りませんか?
そんな、一見さんの心をかっさらうだけのポテンシャルを持っている作品だと思うのです。
横浜市立図書館18館に1冊2冊しかなくて、予約待ち・取り寄せしないと読めないような扱いのままにしておくのは本当にもったいない。

ちなみにeBookJapanで手っ取り早くやまだ作品を立ち読み・購入できますが、Macには対応してないんだイーブックジャパン。ちっ。

ご主人である元ガロ副編集長の白取千夏雄さんが、「やまだ作品を後世に残す!」と決意を新たにされているので、もうホント切実にお待ちしてます!!!
■追記:2009年12月、小学館クリエイティブより『性悪猫』『しんきらり』『ゆらりうす色』の3冊が復刻されました。詳しくは(株)小学館クリエイティブ「復刻名作漫画」やまだ紫のページをご覧ください。
f1000533f1000562

余談ですが、『しんきらり』に出てくる夫婦の描写におや、と思ったのでメモ的に。

タバコ吸ってるダンナが、奥さんに「灰皿と爪切り持ってきて」と声を掛ける。
ベランダで洗濯物を干している奥さんに、ダンナが「テレビのチャンネル変えて」と声を掛ける。

我が家ではもちろんこういう光景は皆無だし(なぜならば俺の方が偉いからな!)、ヨシオとスズコ(実父母、現在70代前半)もこういうのやってるのを見たことないので(ヨシオが自分で全部やる、まぁ彼は良くも悪くも超自己中で、無言で好き勝手やるヒトなのであんま指標にならない)、こういうメンタリティってアリ?と巨匠(夫)に訊きましたら、巨匠の親は基本的にそんな感じだったらしい。
やまださんは私より18歳上で、ちょうど団塊世代の方なんですけども、世代の差ってけっこうオソロシイなーと思ったことでした。

阿修羅展

みるきくよむ No Comments

国宝 阿修羅展The National Treasure ASHURA T-shirt 1The National Treasure ASHURA T-shirt 2
都内に出る用事があったので、ついでに行ってきました。
何もこんなクソ暑い日に小一時間並ばなくても……。

並んだ時点で待ち時間60分のアナウンス、列が減り始めた時間帯だったので、実際には45分ほどで入れました。
ちなみにホントに館外に並ばされます。無料給水ポイントや貸し日傘もあるけど、単独行だと身動き取れない〜!

で、入ってすぐの宝物系からすごい人だかりだったので華麗にスルーして、八部衆を重点的に拝見いたしました(十大弟子スマヌ)。
むひょ〜、乾闥婆さまカッコヨス〜!!! ソリッドな頬のラインを堪能しまくり〜〜〜うひょひょひょひょひょ〜! 垂れがさらっと右にそよいでるのもCooooooool!!!!!
しかもガラスケースに入ってないんだよ……号泣。八部衆の皆様と同じ空気を吸ってるんだスゥハァスゥハァスゥハァ ←バカ
5名様をしみじみ満喫しました後、いざ本命の彼氏のもとへ♪

360度阿修羅は、これまたものすごい人だかりでしたが、時計回りの輪に取り付いたら、なぜか上手い具合に一番前に入れました。
そしてこちらもガラスケースに入ってない! 素の阿修羅です!!
奈良に行くたび、まずはダーリンにご挨拶には行っていたのですが、ダーリンの背中を見るなんて初めてさ!
一歩歩くたびに違う表情の阿修羅さま…………あああ〜(昇天
輪蔵よろしく一番前の列をぐるぐる回してきたので、きっと御利益があるに違いない〜♪

いやぁ堪能しました。

そして、仏像萌え×Tシャツ好きとあらば当然買うでしょう阿修羅Tシャツ。
カーキはジャストサイズで(っていつ着るんだコレ……)、赤い方はアメリカサイズのLなので、ダンスのときに着て阿修羅ダンスを踊るんだ! ←何のフラグだ
ちなみにお値段1枚2600まんえん。
The National Treasure ASHURA T-shirt 2-1

ホントは阿修羅フィギュアも欲しかったけど(定価2980円15,000個が2週間で完売、09年5月現在オクで相場2まんえん超え)、ファンクラブとかノーチェックだった自分が悪いので仕方ない。
図録とTシャツで我慢します〜。

【映画】おくりびと

みるきくよむ, 最新のわたくし No Comments

オスカー効果でめっさ込んでたorz

死が生前の全てを浄化するかというと、そうでもないワケで、若干ご都合主義で鼻白む部分もあったりしつつ…。
失われつつある日本の伝統儀式およびその様式美を紹介するという意味ではそこそこ良かったと思います。

まぁ実際、親族の最後の旅立ちに際し、業者の皆さま関係に丁寧・親切にしていただくと心に響くんですよね。

« Previous Entries