【滑】行ったことのないゲレンデで滑ってみようシリーズ・その1

8:58 am 筋肉バカ一代,
20110209135739.jpg 20110209123658.jpg

つーことで、なかなか行こうという話にならないけど気になる、
でも自分で運転してくのヤだなぁ(←雪道運転ニガテ)
なスキー場へ、今年こそ行ってみよう!という自主企画です。

第1回目はアルツ磐梯。
体力を過信してw眠れないであろう夜行バスに乗ってみましたテへ。

結果、想像以上のお隣さんに恵まれ(後ろと延々喋ってる男子)
案の定まともに寝られませんでしたが、
この距離をひとりで運転してくことを思えば…と前向きに考えるのであった(欺瞞)

予報通り、ワクワクする感じで朝から雪がざんざか降り続いてましたが、
下地は先日来のぽかぽか陽気で溶けたのが凍ったモヨウで、
あまりヒトが入った様子のない不整地はガリガリバリバリ。

その代わり、きれいに踏んである整地の上に薄く新雪が積もって、
ロングターンは気持ちよかったデス。

ココ、斜度変化のある中斜面が多いので、飽きずにけっこう楽しく滑れます。
なんだかんだ1日で20本もリフト乗っちゃったヨ。
これで不整地のコンディションも良かったら、1日じゃ滑り切れないかもな〜。

あと、レストハウスが予想外に広くてちょっとビックリ。
昼ご飯はロコモコ丼(せんえん)という名のハンバーグ丼を食べましたが、
丼ものに豚汁が付いてくるのは、ささやかながらポイント高いと思いました。

お風呂はゲレンデから1.2km離れた「おおるりの湯」へ。
(なぜ距離を知ってるかとゆーと、クールダウン代わりに歩いたからだ!)
赤錆色っぽいナトリウム塩化物泉強塩温泉かけ流し、
広くて湯温も絶妙で気持ちよかったけど、1,200えんはどうかと思うな。
ツアーに込みじゃなかったら一瞬考えちゃうお値段ですね。
ちなみにゲレンデと温泉の間は、巡回シャトルバスが1時間に2本走ってます。

て、このツアー、リフト1日券と温泉利用料込みで7,500えん(平日)て
改めてやっすいな〜!
次回(あるのか?)はお金を足し増しして、
せめて行きだけでもひとりで2座席占有すべきですな、いいオトナなんだしw

ツアーバスは猪苗代近辺のスキー場を何カ所か回るんですけど、
ほぼ満員(平日なのにな!)の乗客の8割くらいが
猪苗代スキー場乗降なのが個人的にはけっこうビックリ。
ミネロと合わせたって規模としてはそんなに大きくないと思うんだけど、思い違い?

なお、この企画は来週にも第2回を予定しておりますw
ホントはヤマボクにも行ってみたいんだけど、
あそこは降ってる土日に行かなきゃ意味ないよねぇ…。
今シーズンは難しいかな〜(゜-゜)

Leave a Comment

Your comment

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.