【ロード2010 九州】雲仙→島原20101028

7:36 am 1010-11 ロード九州, , 散歩, 旅行
20101028141624.jpg 20101028161106.jpg 20101028174431.jpg

今日は雲仙登山…と思いつつ、夜半から強風が吹いていて、
ロープウェイが運休になったりしていたので、
上がるかどうか悩んでスタートが9時半になってしまったorz

まずはロープウェイ山頂駅のある妙見岳へ。
風の直撃しないコースに登山道が切ってあるので、
意外とあっさり上がってしまった…。
スタートが遅いので、国見岳はパスして普賢岳へ。
火砕流・土石流で甚大な被害をもたらした、
平成新山の山頂が手の届きそうな近くに見えます。

風も強かったし(ただし一番強風が吹いてたのは有料道路上の仁田峠駐車場)
そろそろ長旅の疲れが少々足にきてるとこでしたが、
標高差300mくらいをウロウロするあんまキツくない登山で、
さらに普賢岳→仁田峠駐車場は途中から遊歩道ちっくな
歩きやすい道だっので、非常に気持ちよく散策できました。

汗を流しに立ち寄った雲仙の小地獄温泉は、
天井が高くて広〜い、木造の六角形の浴室の半分が湯船。
高いとこに穿った窓から、風が木々の枝を渡っていくのが見える、
素敵な乳白色の硫黄泉でした。

その後、たまたま立ち寄った道の駅みずなし本陣ふかえで、
普賢岳噴火時の土石流に埋まった保存家屋を見学。

島原城では、隠れキリシタンと普賢岳噴火の資料を見学。

さて、スケジュール的にそろそろお尻に火がついてきたので北上開始。

島原半島から佐賀に向けて走る途中、
美智子(カーナビ、データが古い)もビックリの
「堤防道路」という道が新設されていて、
20kmくらいのショートカット。

すんごい夕焼けの中、美智子によれば海の上をまっすぐ走る8.5kmの道…。
あ、コレ、件の諫早湾干拓堤防道路か。

うむむ、本日も、図らずも色々考える日になりました…。

Leave a Comment

Your comment

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.